「あしがら雛めぐり」スタンプラリーで、早咲き桜と共に春の訪れを楽しもう!

まだまだ寒い日はありますが、華やかなひな祭りや早咲き桜で目から春の訪れを感じてみませんか。
“あしがらエリア”に位置する南足柄市と大井町・松田町・開成町では、2月11日(土)~3月5日(日)の期間、「あしがら雛めぐり」を開催します。スタンプラリーの用紙に記載された雛まつりスポットで3個所以上のスタンプを押すと、先着880名にお散歩に便利な小型バッグ“サコッシュ”をプレゼント!
新酒のシーズンを迎えたあしがらエリアは、立ち寄りスポットも満載です♪
※会場により開催期間が異なります。賞品の受け渡しは各会場で行います(賞品が無くなり次第終了)

各スポットの見どころをピックアップしてご紹介します!

【松田町】 2/11(土・祝)~3/12(日)「雛のつるし飾り」

松田山の中腹に位置し、足柄平野から相模湾まで見渡せる「西平畑公園(松田山ハーブガーデン)」。冬はイルミネーションで人気のスポットですが、早春は約360本の河津桜が見事です!

2/11(土・祝)~3/12(日)に行われる「まつだ桜まつり」期間中、公園内にある「子どもの館」で「雛のつるし飾り」が展示されています。地元の方々が手作りした可愛らしい“つるし飾り”が色とりどりに展示され、その数、約7,000個!中でも、西湘地域最大級のつるし飾りは、約5mもあり圧巻です。

ちなみに、例年の桜の見頃は2月中旬ごろから。
園内には駐車場(有料)がありますが、最寄りの御殿場線 松田駅や小田急線 新松田駅から徒歩で約30分。開花すると駅周辺の市街地からもピンクに色づく景色が見え、公園のふもとから階段を包むように植栽された桜のトンネルを上るのもオススメです。駅周辺には中沢酒造もあり、直売所では新酒も買えますよ♪

西平畑公園から見下ろす足柄平野(2020年撮影)

 

手作りのつるし飾りが並ぶ「まつだ桜まつり 雛のつるし飾り」(2020年 開催時の様子)

まつだ桜まつり 開催概要

会場 西平畑公園(松田山ハーブガーデン):松田町松田惣領2951
期間 令和5年2/11(土・祝)~3/12(日)、時間:午前9時~午後4時 ※桜の開花状況により期間の変更有り
入園料 大人300円(18歳以上)/6歳以上18歳未満は100円
※身体障害者手帳等の交付を受けている方・子ども(6歳未満):無料
駐車場 園内駐車場1000円/台(大型は除く)、臨時駐車場あり(無料)
問い合わせ 松田町役場観光経済課 電話番号:0465-83-1228

とっておき!スポット紹介

【第24回まつだ桜まつり】詳細は下記HPでご確認ください
https://town.matsuda.kanagawa.jp/site/matsudasakura24/

【南足柄市】 2/11(土・祝)~3/31(金)「雛の館・森のひなまつり」

南足柄市郷土資料館で行われる「雛の館・森のひなまつり」は、江戸時代からのおひな様が時代ごとに見比べることができる冬期特別展。和紙雛人形や豆雛、変わり雛なども展示され、雛の展示数は県内トップクラスです!

今年は市制50周年記念イベントとして、江戸木目込人形を特別展示。新しい色彩感覚で生まれた現代的で可愛らしいおひな様が並びます。また展示期間中の土日には、おりがみ教室も開催予定。お子さんはもちろん、大人も童心に帰って参加してみませんか。

雛の館・森のひなまつり 開催概要

会場 南足柄市郷土資料館(南足柄市広町1544)
期間 令和5年2/11(土)~3/31(金)9:00~16:30 ※休館日 3/6(月)・13(月)・20(月)・22(水)・27(月)
入場料 大人300円、中学生以下 無料
駐車場 あり
問い合わせ 南足柄市郷土資料館 電話番号:0465-73-4570

とっておき!スポット紹介

【開成町】 2/18(土)~3/5(日)「瀬戸屋敷ひなまつり」

築300年の茅葺き古民家「あしがり郷 瀬戸屋敷」では、瀬戸家に伝わる段飾りをはじめ、町内の蔵で保管されていた約300年前の享保雛、8,000個以上のつるし雛などのほか、ひなまつりにちなんだ「紙びな教室」や「猿まわし」などのイベントもあり、ひなまつりムードに包まれます。

また、すぐ近くには瀬戸酒造店があり、こちらも立ち寄ってみては。

開成町の重要文化財「瀬戸屋敷」では、土間や囲炉裏、堀り井戸など、当時の文化を体験できます

瀬戸屋敷ひなまつり 開催概要

会場 あしがり郷「瀬戸屋敷」(開成町金井島1336)
期間 令和5年2/18(土)~3/5(日)10:00~17:00 ※期間内無休
入場料 500円(身障者:400円・団体割引あり)
駐車場 あり
問い合わせ あしがり郷「瀬戸屋敷」 電話番号:0465-84-0050
※開催日程や時間は「開成町瀬戸屋敷ひなまつり」公式ホームページでご確認を

とっておき!スポット紹介

【大井町】 2/25(土)~3/5(日)「お山のひなまつり」

“ひょうたんの町”で親しまれる大井町の「お山のひなまつり」は、ひょうたんで作った珍しい「ひょうたん雛」や町内の家庭にあったひな飾りが並びます。里山の景色広がる大井町で、素朴で愛らしいひな人形にほっこりと春を感じられるはず。

こちらで立ち寄りたいのは、すぐ近くにある「おおいゆめの里」。富士山を望む絶景とともに早咲き桜が咲くお花見スポットで、例年、2月下旬ごろから見ごろを迎えます。今年は2/25(土)と26(日)に「里山花まつり」が開催され、おまつりムードが広がります。駐車場がある 農業体験施設 「四季の里」では直売所もあり、採れたての野菜や果物をお土産にしてみては。

四季折々の花が楽しめる「おおいゆめの里」

“ひょうたんの町”ならではの、珍しい「ひょうたん雛」

お山のひなまつり 開催概要

会場 大井町郷土資料館(大井町柳248)
期間 令和5年2/25(土)~3/5(日)10:00~16:00
入園料 無料
駐車場 あり
問い合わせ 大井町地域振興課 電話番号:0465-85-5013

四季の里 里山花まつり
会場:おおいゆめの里(大井町柳265付近)
期間:令和5年2/25(土)10:00~15:00、26(日)10:00~14:00
入園料:無料
駐車場:あり(農業体験施設「四季の里」)※四季の里は月曜定休(祝日の場合は翌日定休)
とっておき!スポット紹介

各会場でスタンプラリーの用紙を配布。ぜひ参加を!

各会場へのアクセス

関連記事

  1. 今が見頃! 華やかに咲く“ざる菊”眺めて、あしがら散歩

  2. 初夏の夕べを楽しもう!あしがり郷 瀬戸屋敷 「夜の瀬戸屋敷」古民家のライトアップ

  3. 甘い香りと色彩で、早春を彩る「寄ロウバイまつり」が1/14(土)~2/12(日)に開催

  4. 華やかに、あしがら雛めぐり!今年は一部エリアで開催

  5. 松田町スプラポ屋上に「スプラプール」OPEN!

  6. 関東の富士見百景「ひょうたん池」は、水辺の景色広がるウォーキングスポット