深まる秋の風物詩“ざる菊”のイベント情報

残暑もひと段落して、お散歩に心地よい行楽シーズンとなりました。
酔芙蓉や彼岸花に続いて、里山の景色を彩るのは色鮮やかな「ざる菊」です。
名前の通り“ざる”を伏せたような形で、一輪2~3cmの菊の花が一株に数千個も咲き誇ります。

例年、見頃は10月下旬~11月下旬なので、開花はもう少し先になりますが
開花に合わせて、南足柄の3つの地区ではイベントが予定されています。
深まる秋を感じながらゆったり周辺を散策してみたり、
味覚を楽しんでみたり、あしがら地域へお出かけの計画をしてみませんか。
※新型コロナウイルス感染防止のため、見学の際はマスクの着用をお願いします

■大雄町花咲く里山ざる菊まつり


大雄山最乗寺の仁王門から徒歩10分。
神奈川県の里山保全地域にも指定される「大雄町花咲く里山」で、毎年恒例のざる菊まつり。
今年は南足柄市の市制50周年記念として、11/5(土)に記念式典を予定。例年よりも華やかに彩られます。
まつり期間中は、地場野菜や果物、加工品などの販売もあります。
とっておき!スポット紹介

【大雄町花咲く里山ざる菊まつり】
期間:2022年10/22(土)~11/23(水・祝)
場所:南足柄市大雄町五本松・原地区(花咲く里山)/南足柄市大雄町1301
公共交通:伊豆箱根鉄道大雄山線「大雄山駅」から伊豆箱根バス道了尊行き「仁王門」下車、徒歩10分
※駐車場には限りがありますので、なるべく公共交通機関をご利用ください。(現地そばに特設駐車場あり)

■内山ざる菊祭り

写真は2021年11月1日に撮影

稲刈りが終わった田園風景が楽しめる会場付近には、
ウォーキングコース「内山・棚田 清流さんぽみち」があり、のんびり散策にもピッタリです。
祭り期間中の2日間、地場産品の直売も予定されています。

【内山ざる菊祭り】
期間:2022年10/29(土)~30(日)
場所:南足柄市内山(内川・水神面橋下流)
公共交通:伊豆箱根鉄道大雄山線「大雄山駅」から箱根登山バス内山行き「上庭」下車、徒歩5分
※駐車場には限りがありますので、なるべく公共交通機関をご利用ください。

■矢倉沢ざる菊ウィーク

お椀を伏せたような形の矢倉岳の麓にある、矢倉沢地区は集落全体が歴史と自然の散歩道。
集落に点在するざる菊園を巡りながら、里山散策を楽しめます。
イベント最終日の11/5(土)17:00~19:00には、「ざる菊と竹灯籠の夕べ」と題して、
矢倉沢公民館横のざる菊畑で竹灯籠が展示されるそうです。

2021年11月1日撮影

【矢倉沢ざる菊ウィーク】
期間:2022年10/30(日)~11/5(土)
場所:南足柄市矢倉沢地区
公共交通:伊豆箱根鉄道大雄山線「大雄山駅」から箱根登山バス地蔵堂行き「矢倉沢」下車
※駐車場には限りがありますので、なるべく公共交通機関をご利用ください。

【関連リンク】南足柄市HP 花イベント情報(秋)

関連記事

  1. 湧き水と地下水豊かな町のランドマークに、あの鳥が!?

  2. なんと、推定樹齢2000年!? 堂々たる風格で箒沢地区を見守る「箒スギ」

  3. この冬行きたい!「松田 きらきらフェスタ」の見どころ

  4. 足柄平野を一望!【松田 きらきらフェスタ】が12/25(日)まで開催中

  5. あじさいが見ごろとなりました。第36回開成あじさいまつりは6月10日から!

  6. 早咲きの桜が見どころ「まつだ桜まつり」に行ってきました!