湧き水と地下水豊かな町のランドマークに、あの鳥が!?

東名高速道路の秦野中井ICから大井松田ICへ向かう途中、右側に見える大きな建物をご存知ですか?
大きな“らせん状”の建物は、まるで大きな巻き貝のよう。
実は、これは中井町の丘の上に立つ上水道用の配水池なんです!

湧水地・中井町の水道は100%自己水源!

ここ中井町は、県内でも希少な湧水が見られる厳島湿生公園や豊富な地下水が湧くエリアで、
豊富な地下水を水源として、なんと水道水は100%自己水源!
町内の合計8カ所ある取水場(水源)の井戸でくみ上げた水を浄水して利用しています。

ちなみに「配水池」とは浄水された水を、一時的に貯めておく施設のことで
高台などに設置することで、自然の落差を利用して家庭などに安定して給水できます。
町内には、この「砂口配水池」のほか合計9カ所の配水池があります。

丘の上に立つ砂口配水池(中井町境字池窪 960)※敷地内は入場できません

こちらの建物の脇を見てみると、中井町キャラクター「なかまる」でもモチーフにされている 町の鳥“シラサギ”の姿が!
古くから中井町に生息する鳥で、飛翔する姿が美しく、水田や川の小魚をとる姿を見かけることができるんですよ。

マンホールカード配布中!

現在、このシラサギが描かれた「マンホールカード」を中井町役場で配布しています(無料、一人1枚のみ)。
表面には湧き水や地下水をイメージした水辺に、
町の鳥「シラサギ」・木「きんもくせい」・花「ききょう」が描かれたカラーマンホールの画像が。
裏面には町についての紹介文などが掲載されています。

配布場所でもある環境上下水道課窓口では、マンホールカードで紹介されている汚水のカラーマンホールのほか、
雨水のカラーマンホールやふるさと納税返礼品のデザインマンホール蓋【1/6鋳鉄製デザインマンホールコースター 中井町柄】も展示されています!

マンホールカードの配布時には、散策MAPもお渡ししています

中井町マンホールカード配布について
配布場所:中井町役場2階環境上下水道課、土日休日は役場1階宿直室
配布時間:8:30~17:15
※新型コロナウィルス感染拡大のため、配布を休止する場合があります
詳細は中井町HPで確認を

カラーマンホールの実物はここにあります

このマンホールカードで紹介されている汚水のカラーマンホールは、
役場から徒歩約20分の「境グリーンテクパーク公園」脇に設置してあります。
公園には駐車場もあるので、見つけてみてください。

境グリーンテクパーク公園、トイレ近くの歩道の横に設置されています!

関連記事

  1. 9/26(日)大人も子供も思わず夢中! レーザーガンの対戦型スポーツ、参加者募集中

  2. 早春を告げる「寄ロウバイまつり」は1月15日(土)から

  3. トロピカルな“幻の果実”!フェイジョアの収穫期です

  4. 11/21(日)大人も子供も初心者も! レーザーガンの対戦型スポーツ、参加者募集中

  5. 特集記事に紅葉のスポット情報を追加

  6. お彼岸時季に、リコリスが見頃を迎えました