松田山中腹“あぐりパーク嵯峨山苑”の「菜花まつり」は1/29(土)から

空気が澄みわたり、雪化粧した富士山がきれいに眺められるこの季節。
寒い日が続きますが、草花を見ると少しずつ春の気配が近づいているように感じます。

あしがらエリアには、春の訪れを告げる桜スポットが満載!
その中の一つ、松田山の中腹にある「あぐりパーク嵯峨山苑」では、開花の時季を迎えると
標高差(標高230~285m)の敷地内が黄色や桃色などの春色に包まれて、
まるで桃源郷に迷い込んだような景色になります。

花を咲かせるのは、斜面一面を彩る菜花をはじめ、水仙や蝋梅、
河津桜をはじめとする6種類の桜に、紅梅や白梅など。
さらに景色も絶景で、手前には東名高速道路を奥には相模湾を見下ろし、富士山や箱根連山などの山々が眺められます。

ちなみに、こちらの場所は早咲き桜でも人気の「西平畑公園」にある自然館から、
さらに15分ほど坂道を上ったところにある穴場スポット。
歩きやすいスニーカーで、途中のどが渇くので水筒をもって行くのがオススメです。

今年の開園は1/29(土)から。
お土産にもぴったりな、無農薬で栽培された菜花の摘み取りも楽しめますよ。

「菜花まつり」開催概要

開園期間 2022年1月29日(土)~3月6日(日)
※雨天の場合 休苑となります
開園時間 9:00~16:00
入園料 大人 300円/人(苑内整備・管理・協力金)、中学生以下 無料、車椅子の方 無料
食用菜花狩り料 別途500円(1袋500g入)

とっておき!スポット紹介

【あぐりパーク嵯峨山苑】
松田町松田惣領字 嵯峨山2853・2854-2
※徒歩にてご来苑ください
https://www.naitouen.com/agripark/

関連記事

  1. 丹精込めて育てられた“ざる菊”が見頃を迎えます

  2. 早春薫る、水仙や梅が見頃を迎えています

  3. 華やかに、あしがら雛めぐり!今年は一部エリアで開催

  4. 今が見頃! 華やかに咲く“ざる菊”眺めて、あしがら散歩

  5. お待ちかね!ソメイヨシノが満開となってます

  6. ふかふか落ち葉の“はなじょろ道”を歩く高松山ハイキング