甘い香りと色彩で、早春を彩る「寄ロウバイまつり」が1/14(土)~2/12(日)に開催

新年を迎え、早春の寒さ厳しい日が続いています。
黄色い可憐な花と甘い香りで、ひと足早い春の訪れを感じさせてくれる「ロウバイ」。松田町の寄(やどりき)エリアにある“日本最大級を誇る”ロウバイ園では、第11回となる「寄ロウバイまつり」を開催します。期間中は、地元の農産物や加工品、お土産品等などのほか、豚汁や甘酒などの軽食も販売予定です。

日本最大級、2万本のロウバイ園

現在、約2万本以上のロウバイが植樹された「ロウバイ園」は、地元の方々が荒廃農地を整備して、寄中学校卒業生が250株のロウバイを記念植樹したのが始まりです。
標高380メートル付近の見晴らしの良い斜面にある園内には散策路が設けられ、ロウバイの色や香りを楽しみながら、麓を流れる中津川や里山の風景を見渡すことができます。

毎年1月中旬から2月中旬の花の見ごろを迎えるロウバイ(昨年の画像)


滑らかで半透明の小さなロウバイの花は、蝋細工の梅のように見えたため蝋梅(ロウバイ)と名づけられたそう。ちなみに、漢字で「蝋梅」と書きますが、バラ科のウメとは無関係のようです。見ても香っても美しく咲く「ロウバイ」。この機会に、ゆったり訪れてみませんか。

 

開催概要

会場
松田町寄ロウバイ園:松田町寄(やどりき)宇津茂地区

期間
令和5年1月14日(土)~2月12日(日)

開園時間
午前9時~午後4時

入園料
大人(16歳以上):500円 団体割引(20名以上):300円
身体障害者手帳等の交付を受けている方・子ども:無料

駐車場料金
無料

問い合わせ
まつり事務局(松田町役場観光経済課)
電話番号:0465-83-1228

とっておき!スポット紹介

【第11回寄ロウバイまつり】詳細は下記HPでご確認ください
https://town.matsuda.kanagawa.jp/site/roubai11/

関連記事

  1. 紅葉進む丹沢湖で、気軽に楽しむ絶景サイクリング

  2. 11月20日(土)から「松田きらきらフェスタ」開催!

  3. 新酒の季節到来!フルーティーな香り漂う搾りたての酒粕

  4. あしがら生まれの「春めき」が見ごろです

  5. 丹精込めて育てられた“ざる菊”が見頃を迎えます

  6. お彼岸時季に、リコリスが見頃を迎えました