天高く草花彩る♪松田山ハーブガーデンとコキアの里

さわやかな秋晴れの日は、のんびりお散歩がピッタリです。
東名高速道路の大井松田ICから御殿場方面に走っていると、右手側に円柱型の白い建物がある小高い山が見えます。
こちらの山は、山頂付近に最明寺史跡公園があるハイキング客にも人気の松田山。
運が良ければ、上空にパラグライダーの姿が見られるかもしれません。

絶景も魅力の「松田山ハーブガーデン」

この松田山中腹、西平畑公園にある松田山ハーブガーデンは四季折々のハーブが咲く観光スポット。ちなみに、高速道路から見える建物が園内のハーブ館です。
現在、このハーブ館は改装工事のため休館中ですが、ハーブガーデンは入場OK!南斜面の段々畑に秋の草花が見ごろを迎えています!

小さな花々が寄り添って咲くアメジストセージ。ミントのような爽やかな香りがします。2021.10.2撮影

この時季、目を引くのは小さな紫色の花が咲き誇るアメジストセージ。
ガクはベルベットのように細かい毛が生え、柔らかな手触りなので「ベルベットセージ」の別名があるそうです。

小さな赤い花を咲かせるチェリーセージ。葉をもむと、サクランボのような甘い香りのすることから名づけられたそう

とっておき!スポット紹介

【西平畑公園・松田山ハーブガーデン】
〒258-0003 神奈川県足柄上郡松田町松田惣領2951
※詳細はHPで(ふるさと鉄道は8月の大雨の影響で線路が破損し、当分の間運休となります)
https://nisihira-park.org/


※今秋の「ハーブフェスティバル」は開催されません

約3000株が色づく「コキアの里」

ハーブガーデンがある西平畑公園内の自然館から、ハイキング気分で散策路を歩くと2019年にオープンした「コキアの里」があります。

この日は雲がかかっていますが、天気が良ければ富士山が望めます。2021.10.2撮影

気温が下がったせいか、紅葉が進んでいます。富士山の姿も見えました(写真右側)。2021.10.20撮影

松田山の耕作放棄地を利用して、
地元飲食店経営者率いる有志の方々が整備・管理する2019年にオープンした新たな観光名所。
秋は赤く紅葉するコキアが、この春はネモフィラに続いて早咲きのヒマワリが咲き、訪れる人を楽しませています。

今年のコキアの里オープンは、
10/9(土)午前10時からを予定。(雨天の場合は10/10に順延)
コロンと丸い形をした約3000株のコキアが徐々に色づき、園路には遅咲きのヒマワリが花を咲かせ始めています。

関連記事

  1. 景色も堪能!親子で丹沢湖のSUPに挑戦

  2. 朝夕で色彩変わる、南足柄市の酔芙蓉農道

  3. 9/26(日)大人も子供も思わず夢中! レーザーガンの対戦型スポーツ、参加者募集中

  4. お彼岸時季に、リコリスが見頃を迎えました

  5. 丹精込めて育てられた“ざる菊”が見頃を迎えます