お彼岸時季に、リコリスが見頃を迎えました

この時季、あしがらエリアの農道を歩いていると、いつの間にかニョキっと茎をのばして開花したリコリス(彼岸花)を目にします。

先日ご紹介した千津島ふくざわ公園脇の「酔芙蓉農道」でも、黄金色をした稲穂に華やかに咲く酔芙蓉、さらに真っ赤なリコリスの花との競演が、のどかな田園風景に広がります。
この「酔芙蓉農道」から20分ほど歩いていくと、迫力いっぱいに斜面一面に咲くリコリスが楽しめる人気スポットがあるんです。

斜面一面が真っ赤に染まる「南足柄市運動公園」

スッと伸びた茎に咲く、真っ赤なリコリスの花(2021年9月19日撮影)

あしがらエリアを見渡す高台に位置する「南足柄市運動公園」。
園内のゲートボール場とピクニック広場の間にあるリコリスの丘には、約5万球のリコリスが植えられています。
例年、見頃は9月下旬~10月上旬ごろだそうですが、開花日数は短いので一面に咲きそろうのは9月末ごろまででしょうか。

見上げても、見下ろしても!圧巻の花姿

リコリスの丘に沿って作られた散策路からは、斜面に植えられたリコリスが見渡せます。
見上げても良し、見下ろしても良し!
スカッと晴れた秋空とのコントラストもキレイです。

ちなみに、散策路を上った広場には、アスレチック遊具やローラーすべり台などの木製遊具があるので、お子さん連れでも楽しめます♪

【南足柄市運動公園】
住所:〒250-0106 南足柄市怒田1734番地
駐車場:あり
http://www.k-mask.jp/undou/

関連記事

  1. 丹精込めて育てられた“ざる菊”が見頃を迎えます

  2. 9/26(日)大人も子供も思わず夢中! レーザーガンの対戦型スポーツ、参加者募集中

  3. 朝夕で色彩変わる、南足柄市の酔芙蓉農道

  4. 天高く草花彩る♪松田山ハーブガーデンとコキアの里

  5. 景色も堪能!親子で丹沢湖のSUPに挑戦