JR御殿場線「上大井駅」から徒歩約5分、住宅街の一角に佇む酒蔵
酒造蔵脇の井戸からは、清らかな伏流水がとうとうと湧いています
かつての代表酒「東祝」の前掛けをつけた、7代目蔵元の甥で営業課長・井上パーソンズ丈二さん
「箱根山」を代表銘柄に、さまざまなラインアップ

井上酒造

寛永元年(1789年)の創業以来、7代・230年以上にわたって、清涼な冷気と伏流水に厳選された原料米を使用する神奈川県内では屈指の老舗酒蔵店。
もともと農業を営んでいた創業時の当主が、新しい商売をもとめて城下町・小田原に出向く途中に石につまずき、その石の形が徳利に似ていたことから酒造業を始めたというエピソードが語り継がれているそうです。
これまでの代表銘柄は「国基(こくき)」から、「東祝(あずまいわい)」、現在は「箱根山」「箱根薔薇」と時代の変遷と共に銘柄も変化してきました。

 

井上酒造

純米吟醸「箱根山」/720ml・ 2,420円(税込)

いちおし日本酒

現在の代表銘柄「箱根山」は、昭和42年(1967年)にヨーロッパへの輸出向けに誕生したものです。
精米歩合50%の純米吟醸は、バナナやメロンのような吟醸香が豊かで、優しい酸味となめらかな味わいが特徴。ほかにも、贈答用に人気の純米大吟醸やスッキリとした飲み口の純米酒などがあります。

神奈川県が開発した柑橘類「湘南ゴールド」と「箱根山」で造った日本酒ベースの爽やかなリキュール。
地元周辺で収穫された湘南ゴールドの果汁を50%以上も使用し、レモンの酸味をアクセントに加えています。上品な甘さと華やかな香りが広がり、日本酒初心者さんにも人気。夏はひんやり凍らせれば、大人のシャーベットとして楽しめます。

井上酒造

日本酒リキュール「湘南ゴールドのお酒」/300ml・ 1,320円(税込)



・「me-byo valley “BIOTOPIA”(未病バレー ビオトピア)」(大井町)
・「道の駅 足柄・金太郎のふるさと」(南足柄市)
   ※「イチおし!日本酒」の取り扱いについては、各店舗に問い合わせを

基本データ

スポット名 井上酒造
所在地 〒258-0016 神奈川県足柄上郡大井町上大井552
TEL 0465-82-0325
FAX 0465-82-3951
ホームページ https://www.hakoneyama.co.jp/
駐車場 普通車 / 5台
ペット同伴 不可

営業時間

直売店営業時間 8:00~17:00
定休日 土・日曜、祝日(11月~2月の土曜は営業)
蔵見学 当面の間、蔵見学は休止。 再開の時期はHP等でお知らせ致します
酒粕販売 12月~4月(要予約)

アクセス

・東名高速道路「大井松田IC」より約10分
公共交通機関 ・JR御殿場線「上大井駅」徒歩約5分

※掲載情報は2020 年11 月現在
※新型コロナウイルス感染症拡大の状況により、営業時間等が変更になる場合があります。お出かけの際は、事前に各所ホームページもしくは電話にてご確認されることをおすすめいたします。