田園風景を背景に「開成町あじさいまつり」が6/12(日)まで開催中

田植えを終えたばかりの東京ドーム約3.6個分の広大な水田地帯に、
約5,000株のあじさいが咲く「開成町あじさいまつり」。
3年ぶりとなる第35回を迎える今回は、地元飲食ブースの出店やステージイベントなども行われ
6/12(日)まで開催中です。

丹沢の山々や、あじさいを眺めて農道散策

あじさいの開花は、まつり期間中の前半は青や赤が多く、後半は赤や白のアジサイが増えていくそうです

メイン会場のある「あじさいの里」では、
水路沿いに植えられたあじさいが華やかに咲いています。
定番の青や赤色だけでなく、北アメリカ原産の白いあじさい“アナベル”もキレイ。

ちなみに、濃い青色が特徴の開成町のオリジナルあじさい「開成ブルー」が
今回初めて一般向けに販売されています。
周囲の装飾花が贅沢に重なり素敵です♪

地域の造園業者さんの協力で増殖された「開成ブルー」。メイン会場のあじさい公園周辺でその姿を見ることができます

周辺散策もおススメ!

メイン会場周辺だけでなく、ちょっと足を延ばして
ゆったり散策をしてみませんか。

あしがり郷 瀬戸屋敷

開成町指定重要文化財の茅葺の古民家「瀬戸屋敷」。
こちらでは、あじさい庭園とふうりん飾り~歴史ある建造物・庭園で初夏のたしなみを~をテーマに
「あじさいまつり特別展」を開催しています。

左=安藤ニキさんの作品展示、右=小田原鋳物風鈴の爽やかな音色が響きます

また、「あしがり郷瀬戸屋敷」内にあるcafé hacco(カフェハッコ)では、
この季節限定のあじさいdrinkを販売しています。
マメ科の植物、バタフライピーで色付けされた青色の氷が入ったグラスに
サイダーやレモン果汁を注ぐと、あら不思議!
色が変わるんですよ~

この時季限定の「あじさいdrink 開成ブルー」

とっておき!スポット紹介

【あしがり郷瀬戸屋敷】
〒258-0028 神奈川県足柄上郡開成町金井島 1336
まつり期間中/入園料 200円(中学生以下無料)
https://ashigara-local.jp/introduce/setoyashiki/

岡野あじさいの里

南足柄市寄りの「岡野あじさいの里」まで歩くと、
人通りも少なくなり、水路の音を聞きながらゆったりと景色も楽しめますよ。

農道の脇にはハナアオイも咲いています

開成町あじさいまつり 開催概要

開催日時 6/4(土)~6/12
会場 開成町あじさいの里(開成町金井島1421)


開成町あじさいまつり公式HP https://kaisei-ajisai.com/

関連記事

  1. 天高く草花彩る♪松田山ハーブガーデンとコキアの里

  2. 早春を告げる「寄ロウバイまつり」は1月15日(土)から

  3. 朝夕で色彩変わる、南足柄市の酔芙蓉農道

  4. お待ちかね!ソメイヨシノが満開となってます

  5. いよいよ、早咲き桜や河津桜が見ごろを迎えます!

  6. お彼岸時季に、リコリスが見頃を迎えました