野鳥のさえずりや木道を歩く足音に耳を傾けながら、ゆったり公園内を散策して
公園の北側には孟宗竹(モウソウチク)が群生
春の訪れを告げるハクモクレンも美しく花を咲かせます
初冬の夜空のもと、ロウソクの炎とイルミネーションで幻想的な光に包まれる「あかりの祭典」
桜をはじめ、四季折々の花や植物が楽しめます

厳島湿生公園

県道71号秦野二宮線から少し脇に入ったところにある「厳島湿生公園」は、赤い鳥居が目を引く厳島神社を中心に、湿生地には木道がめぐらされ、東屋や休憩ひろば、芝生ひろば等が設置されたのどかな空間。
厳島神社が鎮座するパワースポットとしてだけでなく、地域住民などによって自然環境の保全が進められ、さまざまな水生動植物も生息しています。自然観察を目的に訪れる人も多く、カワセミやシラサギなどの野鳥をはじめ、5月中旬~下旬にはゲンジボタル、6月下旬~7月中旬にはヘイケボタルの観賞ができます。また、春は一本桜が美しいソメイヨシノ、初夏はアヤメ、秋は彼岸花、冬はカンヒザクラなど、四季折々の草花も楽しめます。

厳島湿生公園

ここがみどころ

周囲を水に囲まれた園内中央にある厳島神社は、井ノ口の“弁天さん”として昔から地元に親しまれています。
祭神は金運・財運を高めるご利益 がある市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)と、五穀豊穣の倉稲魂命(うがたまのみこと)が祀られるパワースポットです。

 

県下でも数少ない湧き水が作り出した湿地には、現在では希少なホトケドジョウ・シマドジョウ・メダカなど、さまざまな水生生物が生息しています。
浅い湿地のところや流れのあるところ、水の深いところではすんでいる魚の種類が異なるので、そっと観察してみて!

厳島湿生公園

基本データ

スポット名 厳島湿生公園
所在地 〒259-0151 神奈川県足柄上郡中井町井ノ口1310
TEL 0465-81-3901(中井町役場まち整備課)
料金 無料
ホームページ https://www.town.nakai.kanagawa.jp/forms/info/info.aspx?info_id=3710
駐車場 普通車 /約20台
身障者用 / 2台
ペット同伴

営業時間

営業時間 散策自由

アクセス

・東名高速道路「秦野中井IC」より約5分
公共交通機関 ・小田急線小田原線「秦野駅」より神奈川中央交通バス「井ノ口・団地中央経由二宮駅北口」行き「北窪入口」下車、徒歩約1分
・JR東海道線「二宮駅」から神奈川中央交通バス「秦野駅南口」(南が丘経由)行き、または「秦野駅南口」(西大竹経由)行き「北窪入口」下車、徒歩約3分

 

※掲載情報は2020 年11 月現在
※新型コロナウイルス感染症拡大の状況により、営業時間等が変更になる場合があります。お出かけの際は、事前に各所ホームページもしくは電話にてご確認されることをおすすめいたします。