相和地区には、樹齢400~800年ものシイ・カシ類の常緑広葉樹が茂る森が各所にあります
人口減少や高齢化などにより荒廃する竹林を、ノコギリで伐採する管理体験
華やかなピンク色の花を摘み取り桜の塩漬けをつくる、団体向け体験も
地元の方との交流しながら行われる体験プログラム

一般社団法人 神奈川大井の里体験観光協会

昔ながらの里山の風景が残る大井町東側の相和地区を中心に、自然や文化、伝統や知恵を後世につなげる交流体験を実施。農作物の収穫体験やモノづくりなど、四季折々に趣向を変えて地元資源を活かして各種展開しています。
家族など個人向けイベントは「竹アカデミー」や「みかんの総もぎ体験」などを行い、開催日程ごとに事前予約制。学校・サークルなどの団体向けには、野菜や果樹の収穫体験に里山や自然の恵みを利用したクラフト体験プログラムなどが合計50種類以上用意され、体験民泊も利用できます。団体予約は協会に希望内容を伝えて申し込みを。
高齢化が進む相和地区の活性化にもつながる地域一体となった取り組みで、「体験活動指導者」及び「自然体験活動指導者(NEAL)」資格を取得した地元講師が魅力いっぱいにレクチャーしてくれます。

神奈川大井の里体験観光協会

ここがポイント

竹やぶ整備にもつながる「竹アカデミー」
人口減少や高齢化などから、地域課題となっている里山や竹林崩壊を考える「竹アカデミー」を、年間で数回実施。
各回、ノコギリやナタでの間伐作業に加えて、竹を使った炭作りなどを行います。昼ご飯には、旬の素材を具材に竹筒でごはんを炊き、アウトドア料理を味わいます。

農家さんのお手伝い「みかん総もぎ体験」
みかん農家さんのお手伝いにもつながる、12月頃の収穫時期に合わせた体験イベント。
たわわに実ったみかんの木を丸ごと一本総もぎして、収穫物は参加者で山分けして持ち帰れます!収穫後は、みかんを使ったアイスや石けん作りなどの体験プログラムも実施。

神奈川大井の里体験観光協会

※開催日程などは公式HP・Facebookで確認ください。
基本データ

スポット名 一般社団法人 神奈川県大井の里体験観光協会
所在地 〒258-0012 神奈川県足柄上郡大井町柳248
TEL 0465-43-6309
FAX 0465-43-6309
料金 開催イベントにより異なる。詳細は公式HP・Facebook、または問い合わせを
【予約】
個人向けイベントについては、公式HP・Facebookで随時案内
・団体向け体験プログラムについては、40人以上は1カ月前まで、40人未満は2週間前まで
※季節により内容が異なる場合があります
ホームページ http://taikenkankou.com/
https://www.facebook.com/taikenkankou/
駐車場 開催イベントにより異なる
ペット同伴 開催イベントにより異なる

営業時間

営業時間 9:00~17:00
定休日 土・日曜、祝日

アクセス

・東名高速道路「大井松田IC」より約10分
(大井町町内の開催イベントにより異なる)
公共交通機関 開催イベントにより異なる

 

※掲載情報は2020 年11 月現在
※新型コロナウイルス感染症拡大の状況により、営業時間等が変更になる場合があります。お出かけの際は、事前に各所ホームページもしくは電話にてご確認されることをおすすめいたします。