築300年の「瀬戸屋敷」で涼し気に揺れる七夕飾り

開成町にある築300 年の歴史ある名主屋敷 あしがり郷「瀬戸屋敷」では、
四季折々に季節に合わせたイベントを行っています。

この季節は七夕まつり。今年も願い事を短冊に託して七夕飾りが並びました!
地元の園児さんたちのカワイイ願い事や、瀬戸屋敷に訪れた方の願い事など、笹飾りにつるされ
真夏のような暑さですが、風が吹くたびに気持ちよさそうに揺れています。

色とりどりの短冊には、コロナ収束や平和への願いも。願い事を書くスペースもありました

敷地内をゆったり散策

主屋の裏側にある池には、木陰の下で水連が涼し気に咲いていました。
風鈴の音も響き、ゆったりとした雰囲気。

竹の小径には朱色と紫の和傘がかけられ、何だか幻想的。
時折、竹林に風が吹き抜けます。

7月3日(日)には13:30からお子さん向けのミニゲームが予定され、
七夕飾りは7月上旬ごろまで設置予定だそうです。

また、敷地内にはcafé hacco(カフェハッコ)があり、この季節限定のあじさいdrinkなど
火照った体をヒンヤリ冷やしてくれます。

とっておき!スポット紹介

【あしがり郷瀬戸屋敷】
〒258-0028 神奈川県足柄上郡開成町金井島 1336
https://setoyashiki.ashigarigo.com/

関連記事

  1. 地上40mの観瀑台から眺める、名瀑・洒水の滝

  2. \参加者募集/手作りの竹はんごうでポカポカ自然体験!

  3. 5/28(土)はグランドオープンの“おおい中央公園”へ! 

  4. あしがら地域のガイドブック「あしがらキャンプ」完成!

  5. 夏を一層、華やかに! あしがらエリアのイベント情報

  6. \自宅で出来る/八重桜の花DE塩づけづくり体験